2016年07月13日

珈琲法話

本日、江南市の喫茶店「マスミ」において尾張布教師会主催の珈琲法話が行われました。

本日、一人目の説者はあま市圓龍院の大坪法幸上人でした。

20160907143015060.jpg


そして続いて犬山市妙感寺、三大寺聡温上人がお話されました。

20160907143023728.jpg

多くのご参加、誠にありがとうございました。


posted by owaridendou at 22:34| Comment(0) | 各会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

青年会日帰り団参 本能寺 そのA

その@のつづき

南禅寺のあとは、いよいよ今回の団参のメイン、法華宗大本山、本能寺をお参りしました。

20160316224420202.jpg
皆様ご存知の「本能寺の変」のみならず、焼討、戦乱などで幾度となく焼け落ち、壊されながらも、その度に篤信の方々によって再建され、受け継がれてきた法華の道場、それが本能寺です。
中でも本堂御宝前中央に坐す祖師像は、本能寺の変以前に造られ、火災の度に僧侶や信徒らによって持ち出され、大切に護られてきたものだそうです。

20160316224441359.jpg
本堂裏手には信長公の廟所もありました。
五輪塔には見つからなかった遺骨の代わりに、信長公が愛用した太刀が納められているとのことです。


本能寺ではちょうど先月、貫首猊下が遷化され、つい3日前に本葬を終えたばかりという大変な時期の参拝にもかかわらず、お時間を割いて貴重なお話を聞かせていただきました。

ブログ上で甚だ不適当とは存じますが、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。


本能寺のあとは、井筒八ツ橋のお店で買い物を楽しみ、試食用八ツ橋に舌鼓を打ち、またバスで移動し、宇治の平等院 鳳凰堂を参拝しました。

20160316231229343.jpg

残念ながら時間の都合上、堂内の参拝はできませんでしたが、10円玉の意匠としても有名な鳳凰堂の前で記念撮影をし、平等院ミュージアムを拝観して、再びバスに乗り込み帰路に就きました。



青年会では毎年、日帰りで団体参拝を企画しております。

来年度は、今回参加の皆様にお書き頂いたアンケートも参考にさせて頂きまして、楽しく、そして更に法華経・お題目信仰を深めていただけるような団参を計画したいと思っております。

また内容詳細が決まり次第、このブログ、またはチラシ等でご案内させて頂きますのでよろしくお願いいたします。


皆様のご参加を心よりお待ちいたしております!
posted by owaridendou at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 各会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青年会日帰り団参 本能寺 その@

本日、日蓮宗尾張青年会主催の日帰り団参が催行されました。

天候は曇のち晴れ。風も穏やかな絶好の団参日和。
今回の参加者は僧俗あわせて120人余り。
観光バス3台という大所帯となりました。
20160316214303304.jpg
3台のバスはそれぞれ尾張各地をまわった後、養老SAで合流。
最初の目的地である南禅寺門前の湯どうふ屋「順正」へ。

風情ある佇まいは流石京都といったところ。
20160316215909637.jpg
門をくぐると中には錦鯉の泳ぐ庭園が広がります。
20160316215954021.jpg
20160316220001709.jpg
右奥の建物で昼食をいただきました。

今回いただいたのは湯どうふのセット。
20160316220151104.jpg
土鍋いっぱいの熱々の湯どうふに、
20160316220137066.jpg
ごま豆腐、田楽、天ぷらなどなど大満足のボリューム。
たいへん美味しくいただきました。

食後、バス出発の時間まで余裕があったので空いた時間で南禅寺へ。
20160316220405575.jpg20160316220558700.jpg
何度見ても立派な三門です。
絶景かな絶景かな

南禅寺のあとは、いよいよ今回の団参のメイン、法華宗大本山、本能寺をお参りしました。

そのAへつづく…
posted by owaridendou at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 各会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

瑞正寺様の寒修行に参加しました

本日、清須市の瑞正寺様で寒修行が行われ、
尾張日蓮宗青年会、並に青年会OB総勢11名が参加しました。

寒修行とは、冬の寒い時期に大きな声でお題目を唱え、団扇太鼓を撃ちながら、町中を行脚するという修行です。


寒修行の一行は、白衣、居士衣をおはしょりして短く着込み、手甲脚絆を着け、網代笠をかぶった伝統的な行脚姿で、
檀信徒の方々の案内のもと、新川沿いの町を団扇太鼓を撃ち鳴らして唱題行脚してまわり、
各家々の前では、今年一年間を無事に過ごせるよう、年中安泰をお祈りし、御札をお渡ししました。
  • 20160106194336764.jpg
posted by owaridendou at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 各会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

人形供養を勤めました

12月2日(水) 江南市 昭蓮寺において、

尾張日蓮宗青年会会員各聖出仕のもと、人形供養法要が厳修されました。


20151204111828578.jpg


9名の青年僧による力強い読経ののち、修法師の祈祷によって、

これまで皆さまが大切にされてきた人形、ぬいぐるみ等を心をこめてご供養させていただきました。


人形供養は毎年12月頃に行っております。


皆さまが大切にされてきた人形、子どもの成長を見守ってきた人形、淋しい時には話しか掛けたり、一緒に寝たりしたぬいぐるみなど、

手離す際には、そのまま棄ててしまうのではなく、出来る限りの供養をしてあげましょう。


平成28年の人形供養の開催日、会場は未定です。

決定次第、こちらの尾張伝道センターブログまたは、尾張伝道センターHPでもご案内いたします。

posted by owaridendou at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 各会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする